fc2ブログ
2007年05月19日 (土) | Edit |
ちょっとばかり出張で山口県へ行きました。
小京都と呼ばれている場所だけあり、
お菓子も色々楽しませていただきました。

IMG_2741.jpg

「白外郎」 御堀堂製

山口県の代表銘菓として「外郎」があります。
わらび粉を原料としているため他の地方の外郎より
プリプリ感があるのが特徴です。

「御堀堂」は今年で創業80周年の老舗で、
白・黒・抹茶の3種類の「外郎」のみを製造販売しているそうです。
一種類のお菓子だけで伝統の味を守り続けている事を知り、
まさに小京都と言う土地柄を感じることが出来ました。

お味の方もシンプルな菓子だけに小豆の上品な甘さがぐっと引き立ち
食感も加わり今まで食べたことのある外郎の中ではダントツのお味でした。
スポンサーサイト