fc2ブログ
2008年12月27日 (土) | Edit |
今日はお茶のお稽古納めでした。
茶家では、年末から正月にかけて、炭火を来年に持ち越すことが重要な行いのひとつのようです。
それを埋火と言うそうです。

埋火
「埋火」うさぎや製

今日はそんなテーマでしたので、お菓子もズバリのものを求めてみました。
どら焼で有名な上野のうさぎやさんの生菓子です。
割ってみると、真っ赤な炎のような餡が印象的でした。

続いていくことの大切さが伝わってきますね。
スポンサーサイト