fc2ブログ
2014年05月24日 (土) | Edit |
今日のお菓子は、茶陶研究会にちなんでと言いますか、
陶芸家・河井寛次郎先生命名のお菓子ということでこちらに決めました!!

日の出前

どんな棹物なんでしょうとワクワクしながら見てみると、

日の出前2
「日の出前」三英堂製

朝もやの感じなのか、海の景色なのかといろいろ思い描いてしまうようなシンプルさ。

不昧公の御膝元、松江の三英堂さんのものです。
松江独特の「皮むき餡」を「しののめづくり」という手間をかけた製造方法で造っているとのこと。

上品な口当たり、まろやかな感じはさすがです。

庭園日本一と横山大観のコレクションで知られる島根県安来市の足立美術館のお茶席菓子になっているそうです。

安来市は河井寛次郎先生の故郷ですから、和菓子とのご縁はとてもありがたいことですね。
美味しくいただきました。
スポンサーサイト