--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年12月31日 (水) | Edit |
今年の締めは「どらやき」♪

「どらやき」でも皮が違いますよー「草月さんの黒松」です!!


黒松
「黒松」草月製

黒松2

ふわっとした皮は黒糖の味がきいていて、蒸しているのかと思うほど柔らか。
中には粒餡。

上品な甘さです。


こちらのお店東十条にあり、かなりの人気店だそうです。

その中でもこの黒松は人気No1


「黒松」というおめでたい銘のお菓子で今年を締めくくることが出来て、幸せ♪

2015年も美味しくスィーツいただけることを願っております。
スポンサーサイト
2014年12月30日 (火) | Edit |
先日京都へ行った時にショーウィンドウで見たお菓子です。

時間が遅くなってしまい食べてくることは出来ませんでしたが、かなりかわいいのでご紹介だけ。
食べれなかったことがちょっと悔しいです。

キティ

これすごいです。
紅白のきんとんにリボンが乗っかるとキティちゃんに見える
金箔も効いています。
ホントすごいなぁ。

キティ3

こちらはキティちゃんのマシュマロがぁ…欲しい!
売店には売ってなかった(;_:)

キティ2

こちらもお餅にキティちゃんがいるー

楽しいな♪

キティちゃんが超好きという訳でもないのですが、乙女心をくすぐるお菓子にときめいてしまいました。

いつか食べてみたーい。

食べたわけでもないのに記事にしてしまってごめんなさい<(_ _)>
お店の名前もわかりませんが、産寧坂にあったお店です。
2014年12月29日 (月) | Edit |
京都に行ったら必ず買って帰るお菓子「阿闍梨餅」

モチモチっとした皮が餡の美味しさを引き立ててくれますね。

阿闍梨餅
「阿闍梨餅」満月製

こちらのお店の「満月」という焼菓子が食べてみたいのですが、土日に本店限定販売ということですので、入手は難しいですね。

阿闍梨餅は京都の名菓売り場では必ずおいてくれているので、買い易さも嬉しいです
2014年12月28日 (日) | Edit |
南座へ行ったお土産に買ってきました。

生八ッ橋の皮がギョーザ?のように餡を包んでいます。

つぶ餡の中に柚子が入っていて、後味さわやかで上品なお味でした。

生八ッ橋
「歌舞伎銘菓 夕霧(柚子)」井筒八ッ橋本舗製

生八ッ橋2

ちょっと珍しい八ッ橋だったので、その由来を調べてみると、↓のようです。

『夕霧』は、井筒八ッ橋本舗発祥の地が祇園・南座前であることから、五代津田佐兵衞が歌舞伎役者の林又一郎らと相談し、歌舞伎に因んだ上菓子として考案致しました。
その歌舞伎とは、実在した夕霧太夫と恋人・藤屋伊左衛門を描いた「廓文章」です。
商品名は主人公の夕霧太夫から名付け、小倉あんを包む生八ッ橋の形は伊左衛門が持つ編笠をかたどりました。
昭和22年、つぶあん入り生八ッ橋の草分けとして発売された商品です。

恥ずかしい・・・ギョーザのように思えたものは、編笠だったのね。

な~るほど、このお話を知っていれば「編笠」に見えるぞー(^_^.)
2014年12月27日 (土) | Edit |
今年のお茶の稽古は今日が最後。
こんな年の瀬でもお稽古に来ていただけるなんて、ありがたいことです。

最後の稽古のお菓子は「そば饅頭」を使うことが多いです。
京都尾張屋さんの蕎麦饅頭をよく使いますが、こちらは関東でも入手できます。
せっかく京都にいるので、他のお店のそば饅頭が食べてみたいということで、今回はこちらにしました。

蕎麦饅頭
「そば饅頭 東山」吉水園製

蕎麦饅頭2

中は抹茶餡です。

香ばしい感じのする外皮に抹茶餡がしっとりとして美味しくいただきました。
抹茶餡の緑と茶色が非常に美しいお饅頭でした。

2014年12月26日 (金) | Edit |
クリスマスケーキ食べ損ねてしまったので、買って帰りました。
いろいろな種類があるのに選ぶのはオーソドックスなケーキになってしまう…

ケーキ
「ショートケーキ」

ここのショートケーキ、絶品!
大きいのですが、パクパクっと食べれちゃいます。
やっぱりこの味が食べたくて選んじゃうのよね。

ケーキモンブラン
「モンブラン」GIOTTO製

モンブラン2

こちらは一番人気のモンブラン♪
栗の濃厚な味がたまりません。

こちらのお店は焼菓子も美味しいので好きなお店のひとつなのです(^^)
あ~ケーキ食べたら、クリスマスの気分味わえました
2014年12月25日 (木) | Edit |
これから東京へ帰ります。

京都駅は巨大なお土産ショッピングゾーンなのでたっぷり時間をとろうと早めに駅まで来ました。
ひととおり買い物済ませたので、新幹線の時間まで飲んでいようとお酒のあるお店に入りました。

途中でトイレに行ったところ、その階にもたくさんお店があるし、中村藤吉が入っているではないですか
ガイドブック見落としていたのね。

「こっちの方がいいわ」と主人を残したままこちらのお店へ。

今回は抹茶系スウィーツを食べ損ねていたので、非常にラッキーでした。

丸十
「冬のまるとパフェ」中村藤吉製

この「まると」が憎い!

丸十2

中には抹茶ゼリーや餡、アイスと盛りだくさんで、お酒が少々入り熱くなった私はと~っても美味しく、そして多分と~っても素早く食べちゃったと思います。

今日はクリスマス♪見渡せば店内カップルが多かった中、お一人様でガツッといただきました。

これで思い残すものもなく、新幹線は熟睡だろーな。
2014年12月25日 (木) | Edit |
今日は北野天満宮にて25日の縁日、終い天神の日。
こんな機会はないので、天神さんへお出かけしました。

天神さんまで来たら、ここは外せませんねえ~

粟もち2
「粟餅所澤屋」

粟もち
「粟餅」

店に入ると、すぐ入口でご主人が粟餅をせっせと作られていました
えーっ!なんで?と最初は思いましたが、よく見ているとお客様の注文にあわせた数を作った傍から箱に入れていました。
その場で対応するのが一番早いのでしょうね。

店内で注文したお餅も、そこでお皿に乗せて、はいどうぞ。
出来立てホヤホヤ~
美味しいに決まってますね
2014年12月24日 (水) | Edit |
京都南座で顔見世歌舞伎を鑑賞。
クリスマスイブということもあり、洋風な帯を締めてお出かけしました。

京都に来ても観光がメインになってしまうので、南座初体験・ドキドキ。

おやつには、これまた初めての八ッ橋入りどらやき~
べたな焼印が嬉しい♪

南座どらやき

南座どら

南座どら2

中には生八ッ橋が入っています!
お餅感覚で違和感はないですが、ニッキの風味が新鮮。
美味しいです(^^)

京都のどら焼きって感じがして、楽しかったです。
2014年12月23日 (火) | Edit |
京都観光1日目。

いつも干菓子でお世話になっている「甘春堂」さんの本店へ。

やはり歴史を感じる佇まいですね。

干菓子はデパートや通販などでいただくことが多いのですが、生菓子はなかなか食べる機会がありませんでした。
そこで休憩がてら一服。

甘春堂
「京かぶら」

京かぶら
やぶこうじ
「やぶこうじ」甘春堂製

本店のお菓子もいろいろ見れたし、
初釜用の干菓子も買えたし、満足な時間でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。