fc2ブログ
2014年03月13日 (木) | Edit |
今日は着付教室の日
着付の後は、和やかなティータイムがあります。

今日は「京都のお友達が送ってくれたのよ」と珍しいお菓子をいただきました。


ちご餅
「祇園ちご餅」三條若狭屋製

ちご餅2

包みの中には3本のかわいいお餅が

ちご餅3

中には上品なみそ餡がトロッとした食感で入っていました。

おいしい~(^^)


「白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み氷餅をまぶし竹串にさし、三本を1包みした祇園祭に伝わる銘菓です」とのこと

さすが京都のお菓子屋さんの味!ですね。

このお菓子の由来は、

「元来、位をもらうために八坂神社へ訪れた祇園祭の稚児たちのために、楼門前の茶屋が振る舞ったみそだれ付きの餅が、厄よけの餅として、京都中の評判となり、このエピソードをもとに、2代目の主人が大正初期に創作したお菓子。」

だそうです。

伝統行事に関係したお菓子をいただけるのは、ありがたいことです。
ご馳走様でした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック