fc2ブログ
2014年03月21日 (金) | Edit |
「きみさらず」という銘のおまんじゅうです。

「梅月庭」さん(千葉県の木更津周辺にお店を出されているお菓子屋さん)のものです。


君さらず 袖しが浦に 建つ波の
  その面影を 見るぞ悲しき    日本武尊

日本武尊が東征の折り、荒れる海を鎮めるために自らの身を投じた妃弟橘姫(おとたちばなひめ)を偲び
この地で詠んだ歌が「きさらず」「袖が浦」の地名の由来になったと言われています。

「きみさらず」は地名の由来にちなんだお菓子なんだそうです。


きみさらず
「きみさらず」梅月庭製

きみさらず2

とてもしっとりした黄味餡のお饅頭です。
中にはブルーベリーが入っていて、味に深さを出しています。

見た目はシンプルですが、中にはと~っても美味しい餡が詰まっていました。

「きみさらず」という美しい銘がまた素敵ですねぇ。
地元のお土産として喜ばれる一品だと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック