fc2ブログ
2014年06月21日 (土) | Edit |
早いもので6月も後半、今年も半年が過ぎてしまいます、
梅雨時のお天気は蒸し暑く、寒暖差もあるので体調管理に気をつけたい時期ですね。

本格的な夏を目前に、この夏も息災で暮らせますようにと災い除けをする「夏越祓」が6月30日に行われます。

この頃神社へお参りに行くと、茅の輪があったり、人形の白紙があったりと禊をするためのものが見られます。
「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」とか。

平安時代から続く「夏越の祓」、少しでもそのご利益のおすそ分けをいただきたいと思い、
今日のお菓子は「水無月」にしました。


水無月
「水無月」田中清月堂製

小豆は邪気を払うという信仰と栄養価による効力があるということ、
三角形の由来は「氷室の節会」の氷に見立てたものだという他、神事に使う御幣を見立てたという説もあります。

いずれにしても、三角形の外郎地に小豆の乗ったシンプルなお菓子の背景にはたくさんのお話が詰まっているということなのです。

今日のお菓子で邪気祓いです

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック