fc2ブログ
2014年06月07日 (土) | Edit |
旬の魚と言えば「香魚」と言われる鮎。

6月になると漁が解禁となり、清流の川に鮎釣りの風景が見られる頃です。

お菓子も鮎を形どったものが登場してきます。

稚鮎
「稚鮎」たねや製

なかでもたねやさんのお菓子は「稚鮎」なので小ぶりです。
これくらいの大きさが茶席では食べやすいので、毎年使わせていただきます。

たねやさんは近江のお菓子屋さんなので、琵琶湖にそそぐ川を勢いよくはね、流れを遡る若鮎の姿を見るそうで、
近江の稚鮎に見立てたということです。

お菓子屋さんによっては、もっと飛び跳ねているような姿の鮎もあります。
それぞれの地域の鮎を表現しているのかと思うとまた楽しいものです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック