fc2ブログ
2015年01月10日 (土) | Edit |
今日は社中の初釜でした。

裏千家家元の初釜では、川端道喜さんの「花びら餅」をいただきます。
みそ餡のみそがゆるく食べるのが難しいそうですが、私はまだいただきたことがありません。

お家元に習って、初釜では毎年「花びら餅」をいただきます。

花びら餅
「花びら餅」彩雲堂製


花びら餅2

中にはごぼうとほんのり赤いみそ餡、とっても美味しいお餅です。

このお餅をいただくとお正月が来たなと思う程です。


平安時代の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したものだそうですが、
ごぼうは鮎、餅と味噌餡でお雑煮を意味するものだそうです。


宮中に菓子を納めていた川端道喜さんの花びら餅を、明治時代に裏千家家元十一世玄々斎が初釜のときに使うことを許可され、新年のお菓子として使われるようになったようです。

近年は関東でもお正月のお菓子として見かけるようになったので、定番なお菓子になったのでしょうね。

今年も一年茶の湯の稽古に精進いたしましょうね♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック