fc2ブログ
2015年03月07日 (土) | Edit |
今日のお菓子は「西王母」

ひな祭りは過ぎてしまいましたが、まだお稽古でそれにちなんだお菓子を使っていなかったためこちらをチョイス。

s-DSCF1132.jpg
「西王母」ふじた屋製



ひな祭りの元は、「上巳の節句」と言われる五節句のひとつです。
元来、節句とは身の穢れを払い無病息災を願うために行われます。


では「桃」との関係は?

「桃」の実が女性の姿を想像させること
桃の木は昔から邪気を祓い長寿をもたらす霊木とされていること
桃の花はとても多く実を付ける事から由来し、多産を意味する縁起の良い花とされていること
季節的に桃の花が咲く頃であること

などなどの理由があるようです。


更にそこに、長寿の象徴の「西王母」のお話も重なってきます。
不老長寿の桃園をもった中国の神様です。

「孫悟空」のお話は私たちもよく知っていますね。
西王母の桃園の桃を食べてしまい、頭に輪っかをはめられてしまったそうですよ

また西王母が描かれている時はたいてい桃が一緒に描かれています。


そんなことを話題にしながら、今日のお菓子を美味しくいただきました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック