fc2ブログ
2015年07月04日 (土) | Edit |
もうすぐ七夕。
大人になると「七夕」は、いつの間にか過ぎてしまう行事となってしまいました。

私的にはハロウィンやイースターよりも大切にしてほしい行事のひとつであります。


五節句のひとつなので、今日はその由来など七夕にまつわる話をしながら葉蓋の稽古を致しました。

お菓子はこちら↓、きれいですねぇ

s-DSCF1788.jpg
「天の川」甘春堂製


s-DSCF1790.jpg


夜空を映した琥珀羹に銀箔の星を散りばめ、揺らめく星屑をイメージした七夕の世界を描いた季節工芸菓子です。

琥珀羹の下は味甚羹、小倉羹の二層になっており、見た目もきれいであっさりとした夏らしい味わいの竿物です。


星空を眺めながらお抹茶一服、
小さなお菓子から広がる世界に心躍らせたひと時でした。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック