FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年09月12日 (土) | Edit |
重陽の節句にちなみ、菊のお菓子をお茶の稽古で使いました。

「山川の菊のした水 いかなれは流れて人の 老をせくらん」 
(新古今和歌中717番)

「菊に宿る不老延命の伝説により仕上げました」と、まさに今の季節のお菓子です。

s-DSCF2458.jpg
「菊花せんべい」諸江屋製


生姜砂糖がほんのりと爽やかな味です。

諸江屋さんは、加賀百万石の金沢にある老舗の和菓子屋さん
上品な落雁が多く、形もかわいいので、大好きです。

このおせんべいは「のれん菓子」シリーズのひとつ。

旬のお菓子のパワーをいただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。