FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年10月03日 (土) | Edit |
秋になるとかわいらしい紫の実をつける「紫式部」という植物があります。

実を鑑賞する植物です。

「紫式部」というと、「えっ!あの源氏物語の・・・」と多くの方が思うのでは。

そのとおり!!

紫色の実の清楚な美しさを、平安美女の「紫式部」にたとえたとか(^^)

紫色の実をびっしりつけることから「紫重実、紫敷き実(むらさきしきみ)」と呼ばれていたものが、
いつのころからか源氏物語の作者・紫式部を連想させて「紫式部」となっていった、との説があるようです。

小さな実ですが気品を感じる花です。
更に「紫式部」というきれいな名前を聞くと、なんて素敵な花なのだと印象に残ります。
古の方の美意識ってすごいですね。




「紫式部」伊勢屋製

本当の花を知っていると、もうちょっと紫の実が欲しいかなぁ~など思いながらも美味しくいただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。