fc2ブログ
2008年08月23日 (土) | Edit |
佐賀県小城市は日本一の羊羹の町だそうです。
肥前の地にあって、鎌倉あるいは京都に比される独特の町づくりがなされ、明治の文明開化の時代となってもこの伝統は残り、多くの人材を輩出し、また羊羹という当時の高度技術を要する食品づくりが行われるようになったそうです。
現在でも市内に20軒以上の羊羹店がある Y(@_@)ワォ~Y すご~い町です。

この「切り羊羹」は他には見られない小城だけの形態を保っています。
通気性のよい竹の皮に包まれていて、周りが空気に触れて時間が経つと金つば状になります。

小城羊羹1
小城羊羹2
「小城羊羹」村岡総本舗製

なんだか懐かしい味がしました。
しっかりとした練り羊羹と周りの砂糖の食感がとっても美味しかったです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック