fc2ブログ
2008年11月03日 (月) | Edit |
久しぶりに日本の和菓子です。
山口のういろうは、名古屋など米粉を原料としているういろうと違い、
わらび粉が原料のようで、プルプルです。

この違いを知らなかった私は、山口の外郎を食べてビックリです。
プルプル食感がたまりません。
お味も上品です。

ここ御堀堂さんは、老舗中の老舗。
初めて山口でういろうを作った元祖福田屋さんの後を引き継いだお店で、
現在でもういろう一筋。
お店には、白外郎・黒外郎・抹茶外郎の3種類しかありません。
包装も何となくレトロで、お土産として喜ばれるようです。
友人曰く、ういろうファンの中でお味の評判が一番よいお店だそうです。

ういろう
こちらはミニういろうです。

ういろう2
飾り気のない外見ですが、食べてみると奥が深い味わいです。

デパ地下の諸国銘菓においてあるようですので、見つけた方は試してみてはいかがでしょうか。
「ういろう」にもいろいろな種類があることを発見されると思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック