fc2ブログ
2009年01月02日 (金) | Edit |
明けましておめでとうございます。
景気の先行き不安な状況でスタートした2009年。
どんな一年となるのでしょうか。
しっかりふんばって頑張りたいと思います。

今年最初のお菓子は「利休心」というお菓子です。
なんだか立派なお名前ですね。
”「釜一つあれば茶の湯はなるものを」と伝えられる千利休の心を和菓子にたくしました。”
とのことです。
茶道家元賞・全国菓子博覧会栄誉大賞を受賞されています。

どんなものかと言いますと、お釜の形なんです。
中味は特製栗あんで、皮は桃山です。
とてもしっとりとしているのに、フワフワとした口当たりで美味しかったです。

利休心1
利休心2
「利休心」鶴屋長生製

京都のお土産にいただきました。
やはり上品ですねぇ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック