fc2ブログ
2009年05月23日 (土) | Edit |
風が爽やかな季節です。
戸外へ出かけるには、気持ちのよい時期です。

今日のお菓子は「落し文」です。
このお菓子は、5月によく出てきます。

落し文
「落し文」なかの製

ところでこの銘は、どこから来ているのかご存知ですか?

オトシブミという昆虫がいて、その虫はこの季節広葉樹の葉に産卵し葉を包んでしまう習性があるようです。
そしてそのくるくると丸くなった葉は、風雨のため落ちてしまうことも多いとか。

この虫の名前の由来は、昔は恋文などの手紙を直接手渡しすることがはばかられた時は、わざと人が気づくように落しておいたようで、これを「落し文」と言い、この文と似ているということから、「オトシブミ」と名づけられたようです。

このお菓子の白い点は、卵だったんですねぇ(@_@)
初めて見たときは、朝露だと思っていました。
へ~ぇ、そういうことだったの(ーー;)

初夏の風物詩もお菓子になるとかわいく見えませんか?

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック