fc2ブログ
2009年11月07日 (土) | Edit |
今月からお茶のお稽古は「炉」になります。
開炉のお祝いにお善哉を作りました。

粟ぜんざい
「粟ぜんざい」

11月は「茶人正月」と呼ばれるそうです。
炉を開き、茶壷を開けて新茶をいただくお目出度い月です。
新物のお米や粟や小豆などをいただくのは、五穀豊穣を祝ってのことだそうです。

新物をありがたく思う気持ちを、今の私たちは失いがちですので、
こういう行事が、感謝の気持ちを改めて思い起こさせてくれますね。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック