fc2ブログ
2010年11月06日 (土) | Edit |
今日はお茶会のお菓子をご紹介します。
11月になると部屋のしつらえも夏から冬に変わり、炉が開かれます。
今月はお茶人にとっては、お正月と同じくらい大切でお目出度い月です。
毎年この時を迎えられることに感謝と喜びを感じ「炉開き」のお祝いをします。

そんなお目出度い時には、よくお饅頭をいただきます。

織部薯蕷
「織部薯蕷饅頭」鶴屋八幡製

シンプルなお菓子こそ、素材の美味しさが命です。
薯蕷饅頭の皮、美味しいでーす♪

また「粟ぜんざい」や「亥の子餅」なども五穀豊穣や子孫繁栄のめでたさでいただくことも多いです。
11月のお菓子はお目出度いお菓子が多く登場してきますね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック