fc2ブログ
2010年11月13日 (土) | Edit |
今日のお菓子は「亥の子餅」です。
うり坊なんですけど、見えますか???

お店によってお餅の中にいれるものが違っていて面白いのです。
今日のものは栗と胡麻が入っています。

亥の子餅
「亥の子餅」七福製

もとは中国から伝わったようですが、
「亥の月亥の日亥の刻に亥の子餅を食べると病気にならず、子孫が繁栄する」と言われています。
すごいピンポイントですることですね。

猪は多産であり、子孫繁栄、無病息災に繋がると考えられているのでしょう。
平安時代には「お玄猪(おげんちょ)」という宮中行事でした。

毎年11月にいただくお菓子なので、おかげさまで元気です(^^)
昔ながらのお菓子をいただく時には、「健康」のありがたさをいつもより感じますねぇ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック