fc2ブログ
2011年09月06日 (火) | Edit |
「お濃茶ラングドッシャ」という心魅かれるネーミングのお菓子です。
京都のお土産にいただきました。
京都限定のお菓子のようです。
以前も同じものをいただいて、大変美味しかったと記憶しております。


”京都と巴里のコラボレーション”
洋菓子の本場・巴里のラングドッシャにお濃茶を合わせ、
特製ホワイトチョコレートを包んだお菓子のようです。

茶の菓

茶の菓2
「茶の菓」マールブランシュ製

究極の茶葉を使っているそうで、香り豊かな生地となっています。
見た目の緑も美しく、ホワイトチョコとは上品な組み合わせですね。
真ん中に小さく「京」と「茶」と印があるのが、またかわいいです。

濃厚なお味で、抹茶の味が引き出されているお菓子でした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック